nkgwのブログ

休日の撮影記録です。

2013.2.24

昨日は、2日酔いで鳥撮りは断念。
今日は、子供のバスケの試合。

試合会場に送った後、試合時間まで河口の様子を見に行きました。
ものすごい北風で、ダウンの隙間から風が入ってくるほどです。

上空にオオタカ?
2013.2.24 1
枝も無事でした。ノートリでこれ位。とまって欲しい!
2013.2.24 2

おまりにも北風が強くて寒いため、早々に撤収して河口の上流の散策。
居るのはサギやセキレイばかり。
2013.2.24 3
2013.2.24 5
2013.2.24 4


来週こそ、カワセミが撮りたい! 週末を1日潰したのは自分のせいでした・・・。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/24(日) 12:50:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

在庫より(2013.2.16 その4)

2013.2.16 在庫のその4です。

2013.2.16 26
2013.2.16 27
2013.2.16 28
2013.2.16 29

今回で2月16日に撮影した画像は終わりです。
  1. 2013/02/21(木) 00:09:47|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

在庫より(2013.2.16 その3)

2013.2.16 在庫より その3です。

ここの小川は、大きな魚がいないので、何度もダイブを繰り返します。

2013.2.16 19
2013.2.16 20
2013.2.16 21
2013.2.16 22
2013.2.16 23
2013.2.16 24
2013.2.16 25
  1. 2013/02/20(水) 00:05:01|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

在庫より(2013.2.16 その2)

2013.2.16 在庫その2です。

2013.2.16 15
2013.2.16 16
2013.2.16 18
  1. 2013/02/19(火) 00:02:08|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

在庫より(2013.2.16 その1)

2013.2.16に撮影した在庫です。
撮影場所は、近所の小川です。
同じ場所から採取を繰り返していました。今週、ちょっとづつ掲載させて頂きます。

撮影機材 CanonEos1D-MarkⅢ+サンヨン&1.4テレコン 手持ち撮影

飛び出しから離水まで。
2013.2.16 11
2013.2.16 12
2013.2.16 13
2013.2.16 14
  1. 2013/02/18(月) 00:02:52|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2013.2.17

今日も朝から河口へ。昨日と同じ場所にブラインドを設置して待機するも、本流を含めて追加することも無かった・・・。
枝を設置しておいても、工事で除去されてしまう。昨日も、撤収した際に枝を設置したままにしておいたのだけど、対岸に渡っている間に除去されてしまっていた。
工事に影響があるような場所では無いのだけど、目障りなのかな?

午後、改めて周辺の様子を見にいってみた。
河口に居たのは、空中の虫を捕るジョウビタキ。

撮影機材 CanonEos1D-MarkⅢ+ロクヨン
2013.2.17 6
2013.2.17 5

本流下流方面へ。
エナガがいました。
2013.2.17 1


カワセミのメスが採取していました。
2013.2.17 3
2013.2.17 4

河口の現場事務所で、工事の工程を確認。来週も土砂のふるい分け作業と運搬。
河口の土砂山、いい加減に無くならないかな~。
  1. 2013/02/17(日) 16:54:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2013.2.16

2013.2.16 今朝、早起きするはずが、ちょっとだけ寝坊してしまいました。
7時ちょっと前に河口に着きましたが、ユンボが動き出していました。
工事の邪魔にならないように、対岸側へ移動して撮影準備をしました。

工事の進捗状況
2013.2.16 1
2013.2.16 2
撮影準備後
北風が非常に強く、ブラインドテントの設置はできませんでした。
竹に迷彩ネットをかけて、簡易ブラインドにしました。
2013.2.16 3
設置してから直ぐに、土砂の運搬が始まりました。搬出した土砂山の形状を整えるために、河口へユンボが降りてきてしまったので、あきらめて撤収しました。
しばらく、本流の対岸側でカワセミの様子を見ていましたが、カワセミを見ることは出来ませんでした。
風が強すぎて、他の鳥も飛べる様な状況ではなかったです・・・。

さすがにボウズ続きは、つらいので、自宅近所の小川へ。
撮影機材:CanonEos1D-Mark3、サンヨン*1.4テレコン 手持ち撮影
久しぶりのダイブ撮影です。ピントのことはさておいて、着水から離水まで。
2013.2.16 4
2013.2.16 5
2013.2.16 6
2013.2.16 7
2013.2.16 8
2013.2.16 9
2013.2.16 10
  1. 2013/02/16(土) 15:51:00|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

在庫より(2013.2.9撮影その2)

今週末は、近距離でのダイブがあるといいのですが・・・。

2013.2.9 789
  1. 2013/02/15(金) 00:23:16|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

在庫より (2013.2.9撮影分)

今までは、NikonのRAWデータを現像する際にフリーソフトを使用していましたが、画像を開くと勝手に編集されているようでした。(データを開くと「編集しています」の表示後、明るさが調整されているようでした。)
RAW現像ソフトを購入しようかと考えていましたが、購入前にViewNX2を使用して様子を見ようと思い、再インストールして使用してみました。
あまりレタッチする方ではないので、当分はViewNX2でいいかなと感じました。

2013.2.9 123

2013.2.9 456
  1. 2013/02/14(木) 00:04:27|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2013.2.11

3連休の最終日、いつもの河口へと出かけました。
休日でも工事は行われていましたが、河口周辺での作業は実施されていませんでした。
(工事箇所の中間地点で作業中でした。)

風が強く吹くとのことで、あまり移動してもしょうがないので、河口周辺で撮影することに。

河口降り口から本流方面。
2013.2.11 1
営巣候補地区。
2013.2.11 2
工事の対岸側で撮影することにしました。ブラインドテントは設置せず、枯れた草と竹と迷彩ネットで簡易ブラインドを設置。
2013.2.11 3
現れたのは、鷺でした。
2013.2.11 4
魚を採取。これがカワセミだったら・・・。
2013.2.11 5
次は、セキレイの飛び出し。これがカワセミだったら・・・。
2013.2.11 6
枝にもとまってくれました! 
2013.2.11 7
最後に、目の前に向かってきた鷺。ノートリ。
2013.2.11 8

カワセミは、ボウズでした・・・。本流側で鳴き声はしましたが、姿を見ることはできませんでした。
このポイントは、風さえなければ水面が綺麗なので、ダイブがあれば綺麗に撮れそうな気がして粘りました。
撮影時間は、8:00~11:30。次回は、早朝から頑張ってみよう。
  1. 2013/02/11(月) 16:41:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2013.2.9

2013.2.9の撮影成果です。

まずは、河口の様子を見に行ってきました。
7時前でしたが、ユンボの暖気運転が始まっていました。土砂の山は低くなりつつありますが、この調子だと、2月一杯は、厳しい状況になりそうです・・・。
2013.2.9 10

工事終了までの、代替地を求めて上流部分を散策。
2km程度の範囲で、魚がたまりそうな場所を探しました。
とりあえず、カワセミを見つけました。食後の水浴び中でした。
しかし、ゴミだらけ・・・。
2013.2.9 3
休憩後の、伸び。
2013.2.9 4
2013.2.9 5
2013.2.9 6
2013.2.9 7
飛び出していってしまいました。
2013.2.9 8
2013.2.9 9

水深は浅めなのですが、流れが速いため、魚がたまる場所がない場所です。粘って撮影する場所ではないかな・・・。
ここ最近の状況から、あまりテンションが上がりません。明日は家族サービスをかねて、鳥撮り以外でリフレッシュ予定です。
  1. 2013/02/09(土) 18:20:37|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2013.2.3 カワセミ撮影ボウズ

この日は、カワセミを撮影することができなかったので、子供と散歩しながらジョウビタキを撮影しました。

2013.2.3 2
  1. 2013/02/07(木) 00:05:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2013.2.1

先週の金曜日、23:00頃に帰宅すると頭上にモワモワした物体が電線にとまっていました。
大きさも鳩やカラスよりも多くきて、こんな時間にトビ?と思いました。すごく不気味でした。
ちょうど自宅のリビングの高さで目の前でしたので、おそるおそる雨戸を開けて撮影したら、フクロウのような鳥でした。
ノートリ 証拠写真です。
D300,ISO3200,200mm,F2.8 酩酊状態で撮影しました。

2013.2.1 1

  1. 2013/02/06(水) 00:38:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2013.2.3 その3

2013.2.3 その3

昨日の掲載分に気を良くしてしまい、飛び出しからダイブを追ってみました。
2013.2.2 18
2013.2.2 19
ファインダーの左際に外れていってしまう。
2013.2.2 20
2013.2.2 21
2013.2.2 22

この日の撮影画像は、今日で終了です。在庫不足に悩まされます。
  1. 2013/02/05(火) 00:05:55|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2013.2.2 その2

2013.2.2 その2

ペレット吐き出しと、ホバリングからダイブです。この前に、ホバリングを撮り損なったので、何とかリベンジすることができました。

2013.2.2 11

2013.2.2 12
2013.2.2 13
2013.2.2 14
2013.2.2 15
2013.2.2 16
2013.2.2 17

初めて、ホバからダイブを撮ることができました。これで、天気が良かったら なんてのは贅沢すぎるかな。
  1. 2013/02/04(月) 00:06:15|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2013.2.3

2013.2.3 朝7時前に河口へ。
朝から風が強く、河口入口へブランドを設置。
2013.2.3 NEX
しばらく経っても、全く来る気配がありませんでした。

ジョギング、散歩の方々の邪魔になるので、土砂の山の陰に移動しましたが、1度も姿を見ることがありませんでした。
来週に期待!
  1. 2013/02/03(日) 15:44:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2013.2.2 その1

2013.2.2撮影です。

7時、いつも河口の様子です。
河口降り口
降りて撮影しようかと思いましたが、作業員の方々が既に準備をしていました。
土砂の運搬も始めたとのことです。作業の邪魔になるので、この場所の撮影を断念。
2013.2.2 001
本流対岸から河口
2013.2.2 002
2013.2.2 004

本流上流へ。
魚がたまっている場所にいました。とりあえず撮影しなくてはと思い、手持ち撮影。機材を落とさないように、レンズのストラップを首に下げ、カメラのストラップを手首に巻きつけて撮影しました。
急いでいたので、ISO400のまま・・・。SS1/60。重いし暗いしで、大変でした。
使用機材:Canon Eos1D-MarkⅢ+ロクヨン
2013.2.2 1
ダイブしましたが、撮影なんて不可能。
2013.2.2 2

周囲から離れる様子がなかったので、三脚に装着。
曇りで、とても暗いのでISO1600に上げました。
2013.2.2 3
SS:1/800 1/1000以上は欲しいのだけど・・・。
2013.2.2 4
2013.2.2 5
2013.2.2 6
2013.2.2 7
ダイブした水しぶきの明るさで、ssが1/2000まで上がったけど、カワセミが黒つぶれしてしまいます。
2013.2.2 8
足元のブロックに現れた、イタチです。
2013.2.2 9
2013.2.2 10

後日、もう少しまともな画像を掲載します。
  1. 2013/02/02(土) 13:44:25|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

nkgw

Author:nkgw
Nkgwブログへようこそ!
Nikon D300、Nikonサンヨンをメインに使用しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (140)
カワセミ (481)
飛行機 (11)
道具 (2)

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR